Mostly, this is diary.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ndldelfthhaven.jpg

+
Delfthaven is a rare historic preservation district in Rotterdam.
After devastation of W.W II, Rotterdam has been a focus of interest for urban regeneration. Thus, the city accepted more radical architectural forms as a new tradition since 20th century.
-
住居はRotterdamでは希少な歴史的建築物保存地区内だった。
デルフスハヴェンと発音する。

跳ね橋のある私の住んでいた家周辺は中世の面影をそのままに残している。
休日には自家用車を積んで出かける大きな船も通りかかるcanalがある。

第2次世界大戦中激しい爆撃をうけたRotterdamは古い建物のほとんどを失ったため、Amsterdamより古い建物が歴然と少ない。
戦後の再開発で新しい建物や挑戦的な建築を受け入れる土壌を持った。

でもオランダ語は上達しなかった。
駅周辺で出あった現地人は何故か英語が下手だったが、大抵の人はオランダ人は英語が上手。

+
Finally, I found a house to live in Delfthaven, Rotterdam.
It was a rare historic preservation district.

You will find a same view in the Middle age, there.
You will also find a canal where the ships loading the owner's car were sailing through the opening bridge.
I could not speak many Dutch, because Dutch people are normally good at speaking English.
I found exceptional people near by Rotterdam station when I just arrived.
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。