Mostly, this is diary.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名前を見て、あれここは...?と思った。
去年の資料が何も残っていないから気のせいかもしれない。

7/12にまたそう思った。
作品集はダンカン山の検閲がかかったろうか...
この会社面接受けた気がする。
松岡ビルでもらった資料で、伺っていきなり社長さんいらっしゃいますかと聞いた。
私はそのころ、どこもかしこもメールや文書で一蹴りされていた。今も。
社長も人事の部長さんもとてもとても親切だった。

たぶん私は今日7/16に見に行った営業所の構えを去年にも見たように思うのだ。
看板はピンク。
今日駅に行く途中でおじさんにぶつかった。
人が多いからだけでなくて、同じ場所でよくぶつかるように思う。

リゾート地のほうの営業所も見たのだ...人事のテラシマさんが絶対に見たことありますよといった。
近くにいたおじさんについ冬寒いのはつらい、他でもやれる可能性を、ともらしたように思う。
いつも..いや、たまに現れたときに相談していた人に相談しづらくなってしまったからだったろうか。
このおじさんにも、本当にいたれりつくせりで十分いろいろしてもらった。

同じときだったかどうか、リゾート地ではたまたまエミリ(Nicole)がいたような。
偽煙突に逆さに落ちて..煙突ごと逃げて..まるで夢だ。


とにかくとにかくお仕事は出会いなのだ。
一刻の猶予も無い。
間違って年齢は1才サバよんでしまったし。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。