Mostly, this is diary.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの即席フードの一つ、マカロニチーズ。
近頃はカップ麺と同じで、お湯を注げば出来るものもある。一昨年アメリカでみて、時代を感じた。

私に馴染み深いのは、昔ながらの箱入りの物。
シンプルに箱の中には粉のチーズソースと小粒マカロニ。
鍋にマーガリンを溶かして、箱の中身を一緒に暖めるだけですぐ食べられる。

「この頃、マカロニチーズ買って食べてるの。」
と言うとアメリカ人の知人は懐かそうに言った。
「俺も子供の頃、学校からかえって来るとよく食べたよ。とにかく安いからさ。でも健康的ではないよね。」
「うん。でもね、私はマーガリン使わず、茹でるだけにしてる。十分おいしいし。」
あの話をしたのはLAだったか。
相手は誰だったか、もう20年も前の話だ。

キッチン用品の店でチーズの卸金を見て、マカロニチーズを思い出した。
これでチェダーチーズをシュレッドしたら、ヘルシーなマカロニチーズが出来るかも☆
そのもくろみは今夜成就した。
あの頃も今も一人で囲む食卓だけどね。近頃はカップ麺と同じで、お湯を注げば出来るものもある。一昨年アメリカでみて、時代を感じた。

私に馴染み深いのは、昔ながらの箱入りの物。
シンプルに箱の中には粉のチーズソースと小粒マカロニ。
鍋にマーガリンを溶かして、箱の中身を一緒に暖めるだけですぐ食べられる。

「この頃、マカロニチーズ買って食べてるの。」と言うとアメリカ人の知人は懐かそうに言った。
「俺も子供の頃、学校からかえって来るとよく食べたよ。とにかく安いからさ。でも健康的ではないよね。」
「私はマーガリン使わず、茹でるだけにしてる。十分おいしいし。」
あの話をしたのはLAだったか。
相手は誰だったか、もう20年も前の話だ。

キッチン用品の店でチーズの卸金を見て、マカロニチーズを思い出した。
これでチェダーチーズをシュレッドしたら、ヘルシーなマカロニチーズが出来るかも☆
そのもくろみは今夜成就した。
あの頃も今も一人で囲む食卓だけどね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。