Mostly, this is diary.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ、効いてる。
件の温経湯(うんけいとう)、私には良く効いたっ。
薬剤師さんに「苦いですから、覚悟して飲んでください。」と言われた。
そんなあ、多少苦いのは当然でしょう~。
楽勝~、と思っていた自分はかなり甘かった。

最初に飲んだときは、目眩がするくらいきつかった。
「ぐっっっ?!?!?!」
飲み込んだ薬はぐぐうっと胃に入って、ゴゴォッと音を立ててお腹が驚いた。
「こんな苦いものは飲んだことないよ?!」
と、言っているようだった。
これ2週間飲むなら、治らなくてもいいから飲まない方が幸せかも...と、ちょっと思った。
(・-;)

でも、飲んで30分したら、背中や肩のコリがゆっくり溶ける氷のように楽になった。
あ、葛根湯ににてる。
でも煎じた分、効き目が協力のような気が...した。
生姜を一緒に煮込んでいるので、体も結構あったまる。
よし。じゃ、頑張って続けよう。
2週間後、飲みきったあと他にも目に見えて改善が見られた事があった。
でも、一時的に今までの出たことが無い場所に、ニキビ系と水疱系の吹き出物ができた。
あらかじめ、これは副作用として教えられたものだった。

決して私は漢方薬問屋の回し者ではないが、結構良い。
自分にあった漢方試してみて。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。