Mostly, this is diary.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お正月。タカ&トシとさだまさしがTVに出ていた。
「これは...小川君からですね。」
神妙な顔をしたタカが葉書を読み出した。

「サダ出過ぎ。タカはデブすぎ。ハゲ凄すぎ。」

「ハゲって何だよ?!俺、名前じゃないし!!」
素早くトシのつっこみが入った。
確かに彼はハゲではない。

真面目な顔をしたサダさんが言った。
「あ、でも俺もNHKに出過ぎだと思う。昨日から出過ぎだってプロデューサーに言われし。」

紅白がおわった後、おもむろにホワイトボードやパイプ椅子や折りたたみのテーブルや構成作家なんかとサダさんはラジオチックな正月番組をやってる。
おもむろに葉書なんか読んだりして、当たり前のことを当たり前に言ってくれる。
初めて見たのはいつだろう。
あれで紅白にも出てて、そのまま正月番組のパーソナリティもやってるんだなぁ。

出過ぎでいいよ。

確かにタカはデブってるし、トシは別にTVで見てる限り凄すぎじゃないし。
しかしどこかで聞いたようなフレーズだな。
小川君の葉書の言葉。
あれは2002年だったか...?

I was born to love you と Train Train を誰かが何処かで口ずさんでる。
どんなダミ声だ?
I was born to love youはエイベックスのダンスマニア版でフレディ・マーキュリー版じゃない。

TVでおもむろにタカがいった。
「すみません。これからは彼女を大事にします。」
悔しそうな神妙そうなその顔は、紋付きのタカライオン並みに面白かった。
きっとトシは言われなくても大事にしてるんだろう。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。