Mostly, this is diary.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、宵待蛙を見た。
今年、彼等は数える程ではあったけど。


そう、去年は数えきれないほどいた。

小型犬を連れ、帽子を被った熟年の女性もいた。
外国人が大勢草むらに座っていた。
確か、夕方で蛇が彼等に向かって行った。外国人達は学生のようで、慌てて動かないように言った。

蛇の背に銭型の模様があった。毒があると思われる。
救急車をよんだ。
話をしてるうちに後ろに動けなくなった。後ろに人がいた。

乾いた人にお腹を殴られた。たまごの辺りだ。乾いた人は明らかにおかしかった。

その日、蛙以降の事は忘れてしまった。

春、外国人が蛙の卵を池から取り除いていたのを見た。見たことがあるような、でも近寄りたくなかった。
長いこと公園に行かなかった。現実は悪夢なんだなぁ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。