Mostly, this is diary.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週末は本当に冒険だった。
鎌倉で紫陽花を見たり野菜を買い出しに行こうと、思ったけど雨が止まない。
7月に行こう。


昨日は超集中して試験勉強した。
セガフィレドでは煙に巻かれ、フレッシュネスバーガーでは席に置いた本をレジカウンターの濡れ布巾の上に置かれた。(中目黒店ヒドイ!)
次はデニーズにしよう。
近くの図書館には勉強コーナーがないから。
いつもなら数ページ読んでは嫌になってしまう本も、抜粋してノートをとった。
サンプルテストを持ち歩いていたと思ったんだけど、夜になって探したらどうにも見つからない。

朝、開店前のセガフィレドを覗いて聞いたが見つからない。これは痛かった。

日比谷線で茅場町へ。
早めに会場についたはよいが、身分証明が運転免許証だけでは足りず、パスポートかクレジットカードが必要だった。

よりによってカードは先日引ったくりに持ち去られたので、新しいカードを持ち歩いていなかった。

「遅刻は30分まで認めます。」試験受付係は気の毒そうに冷たい話をした。
「酷い話ですね。」私は席を立ってその場を離れ、階下でタクシーに乗った。
タクシーを急がせ、家に向かうが高速料金が安いから他県の車、要人警備で道が混んでいた。
タクシーのナビは古くて使えず家にも辿り着けず、家の近所まで走る羽目に。
リフトは隣人が使って早く動かないし!
本とノートを投げ入れ、カードを持ち、スニーカーをはいた。

9:30ビルに着くと入口は閉まっていた。
それでも手でドアを触ると、動く!
自動ドアはメンテで手動になっていた。
果たして試験は無事受けられた。受験料$300.00 は無駄にならなかった。
タクシー代は7000円近くかかっていた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。