Mostly, this is diary.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奇妙なことに、会ったのは一人二役の人物達だけではなかったようだ。
[interview2]の続きを読む
スポンサーサイト
白い雪の上を歩く。
正月だったと思う。

[雪の日]の続きを読む
不思議な子供がバンクーバーにいた。
あれは、ベルーガのいたアクアリアム。
[頭の形]の続きを読む
あの夜、1997年3月頭を殴られたような気がする。
バットだったかな。殴りにきたのは二人?


[闇打ち]の続きを読む
お気に入りの爺が二人。
家の前で具合の悪い人を救助したつもりが、東京まで送る羽目に。
慈恵会の近くだったような覚えがある。
[談合坂の談合]の続きを読む
満月にしか開かない店を探しに、雨の街へ。
月の無い夜、店は開かないとみえて見つからない。
[月の見えない夜]の続きを読む
髪はほとんど無い。
照りの良い頭を横切る、2束の長いまばらな白い髪。
ごく僅かに黒髪があるように見える。

[interview]の続きを読む
昔、家に姫だるまがあった。
錦の着物にくるまれて、笑っていた。

[姫だるま]の続きを読む
あまりにもお金がなかった、あの頃。
[就転職フェア]の続きを読む
白いシャツと青いジーンズの、あれは?
[しまたかまつ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。