Mostly, this is diary.

More Architecture? → http://shinshu.fm/MHz/39.90/

Shopping?  → http://astore.amazon.co.jp/narcolepticdo-22
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祖母が亡くなりました。
92歳で49日が93の誕生日でした。
5/31に一言も話さないまま行きました。
[祖母の死去]の続きを読む
スポンサーサイト

仲良しなんだろうか。
周りに馴染んだのと、そうでないのと。
あまがえる。
夜、歩く。
目的地のすぐ手前に梟がいた。
電線に留まって振り返ったり、下から覗いていた。

ここは会えないはずの古い物に会える場所かも。こっちをみていた。
とても大きな人にアメリカの田舎で会った。(ような気がする)
ずいぶん前。短大卒業の頃。
多分、その前には中学生の頃会ってる。大きな人は会いに来てくれたのではないか。

大きな人はみぶりも大きくて、父親のようだった。
ジュークボックスの事を何か言ってた。

気乗りしないアメリカ人が話かけてきた。話題に日本人がいて、知る限りその人物は悪役ではないのだが..。

もしかして喜美子の呼ぶ「お父さん」の正体は大きいひとなのかな。
やっぱり面接行けばよかった。
ここだけは来るべきではなかった。
昔、祖母の弟がたくさんの鶏を飼育していた。
箱入りでたくさんの玉子が届いた。
ツリーエッグと名付けられていて、卵黄の色が濃い玉子だった。
考えてみれば餌の色に秘密があったのだが。

久しぶりに祖母の声を電話で聞いた。弟も元気だという。
まだほんの子供の頃、誰かに吹っ飛ぶほど殴られなかったか?

自分の耳が聞こえなくならなかったか?私だけか?


母は耳が悪くなったのは中耳炎だと言った。本当だろうか?違うだろ?


誕生日なのに何もあげてない。
話も聞いてない。
私は雉。

鳴かなければ良かった。
誰より自分と自分の家族のために。
私のせいで家族もまうも不幸にしてる。
何で幸せにしてやれていないのか。

どうしてこんな場所に来なければならなかったか。
霧が深かった。
遅くなってクラクションがバァーッとなった。
気を付けて帰ってね。
プレスリー犬三匹
おすわびつ
わかぞうらいだ
昔ながらの眉剃り青年+どっかで見た青年

...???
毎朝、猿の群れ位置情報がラジオで流れる。
しかも前の日の夕方の位置情報。(((^^;)

サルで思い出した。
サルではないが、昔、引越した家の近所は通学路だった。
子供達の中には優秀な子供がいた。凄く賢い子だった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。